Voice導入企業様の声

パルコデジタルマーケティングは単なるWeb制作会社ではありません。ショッピングセンターや専門店の皆様とお客様とが、効果的にコミュニケーションできるWeb活用のお手伝いをしています。

導入企業様の声

株式会社メンズ・ビギ様
会員管理~顧客リレーションシステム - システム開発

ポイントカードの管理の電子化だけじゃもったいない。「会員管理と顧客リレーションができる仕組み」の開発

島野(株式会社パルコデジタルマーケティング):2013年12月に、店頭ポイントカード「MEN'S BIGI MEMBER'S CARD」を導入されました。それに合わせて、店頭のPOSレジと連携した会員管理システムを弊社パルコデジタルマーケティングで構築、これまで運用していたメールマガジン配信システムとの連携も実現しました。

青木様(株式会社メンズ・ビギ): 店頭ポイントカードの反応は上々です。ポイントカード配布や会員登録のご案内、お問い合わせ対応等、店頭でのオペレーションの慣れももちろん必要ですが、メルマガ会員募集だけを単体でやっていたときとはお客様の反応が断然違いますね。

もともと「UNION STATION」の店舗では、紙&スタンプのポイントカードを導入していました。それはそれでお客様に喜んでいただいていたのですが、アナログですし、管理も難しいし、何よりも他に活用できなかった。

今回、当社全業態でPOSレジを導入する運びとなって、それに合わせて店頭ポイントカードや会員(顧客)データ、既存のメルマガ等を、マーケティングに活用できる仕組みとして統合化したかったんです。POSレジによるお客様の正確なお買上げ情報を、お客様自身の情報=会員データや、メルマガ等のマーケティングツールとヒモ付けない手はないですよね。ポイントカードの管理をただ電子化するだけじゃもったいない。さらにその先の「会員管理と顧客リレーションができる仕組み」の開発をパルコデジタルマーケティングさんにお願いしました。

株式会社メンズ・ビギ営業部次長青木様の写真

Webやシステムといった専門的な部分はもちろん、我々のことをよく分かってくれているパルコデジタルマーケティングさんならではの提案を、今後も頼りにしています。 - 株式会社メンズ・ビギ 営業部次長:青木様

店頭のPOSレジと連携~お客様それぞれに合わせた情報やサービスを提供する「顧客リレーション」へ

島野: ポイントカード裏面のQRコードからの会員登録フロー、マイページ機能、会員管理機能、お客様の情報・属性やPOSレジでのお買上げ情報に応じたメルマガ等の情報発信が可能な仕組みを構築しました。

青木様: パルコデジタルマーケティングさんと検討を進め、店頭で配布するポイントカード裏面のQRコードからのみ会員登録へ進める仕組みにしました。スマートフォンのお客様がほとんどですので、別途QRコード読み取り用アプリのダウンロードが必要なお客様も一部いらっしゃいますが、「QRコードを読み取り→空メールを送信→登録案内メールを受信→登録ページへアクセス」のフローにしたことで、お客様にとって煩わしいメールアドレスの入力やポイントカード番号の入力が不要となり、入力間違いやメルマガを受け取れないといったケースも限りなく少なくできました。お客様にとっても店頭にとっても、一番シンプルな形を実現できたと思います。

森岡様(株式会社メンズ・ビギ): 当社は「MEN'S BIGI」ブランドをはじめ、「RATTLE TRAP」「UNION STATION」等の若く新しいブランドや、「aditional」「Cartonnage」といったレディス業態まで、様々なブランド・業態を展開しています。そうした幅広い層のお客様それぞれの属性・嗜好やニーズに対し、ズレ・ギャップのない情報やサービスを提供する「顧客リレーション」の強化が、今後ますます重要だと考えています。

「MEN'S BIGI MEMBER'S CARD」のイメージ画像 パルコデジタルマーケティングの事例

MEN'S BIGI MEMBER'S CARD

リアルもネットも、それぞれに存在価値があって、お互いにWin-Winの関係を作る、というのが大事

島野:先のメルマガをはじめ、ブランドWebサイトやFacebookページ、加えてECサイト等、とても積極的に運用されていますね。

森岡様: パルコデジタルマーケティングさんにお手伝いしていただいている部分にもなりますが(笑)、主要ブランドごとのWebサイトやコーポレートFacebookページ、ECサイトの運用・運営を積極的に行っています。2013年には、Web専任の部署も立ち上げました。

ネット上に商品や店舗の情報がきちんと掲載されているというのは、今やリアル店舗にとっても非常に重要です。ネットやメルマガ、Facebookで「いいな」と思う商品を見つけて、「試着してみたいな」とお店に寄ってみる、とか。逆に、仕事帰りにお店に寄って、「いいな」と思う商品を見つけて試着したけれど、なんとなく決心がつかず買わずに帰って、後でやっぱり欲しくなってECサイトで買う、とか。両方ありますよね。

リアル(店舗)もネット(Web)も、それぞれに存在価値があって、お互いにWin-Winの関係を作る、というのが大事だと考えています。「MEN'S BIGI MEMBER'S CARD」「会員管理と顧客リレーションの仕組み」を、リアルとネットのお客様の行き来を活性化するためにも活用していきたいですね。

株式会社メンズ・ビギ営業部森岡様の写真

会員管理や顧客リレーションツールの整備と合わせて、お客様に提供する情報・サービスの内容のブラッシュアップが、今後の課題です。 - 株式会社メンズ・ビギ 営業部:森岡様

ファッションブランドのWeb活用を数多く手がける、パルコデジタルマーケティングならではの提案

青木様: パルコデジタルマーケティングさんとはもう随分長いお付き合いになりますね。市ヶ谷に御社のオフィスがあった頃からお邪魔しています(笑)

時代がどんどん進んでいく中で、デバイスも進化するし、お客様の情報収集行動や購買行動も変化していく。我々も進化しないといけませんよね。Webやシステムといった専門的な部分はもちろん、我々のことをよく分かってくれていて、かつファッションブランド・専門店のWeb活用を数多く手がけられているパルコデジタルマーケティングさんならではの提案を、今後も頼りにしています。


島野:ありがとうございます。面白いネタや、新しいソリューションのご案内はもちろんですが、運用を見越した工夫やちょっとしたカスタマイズで、お客様の満足度は全然違ったものになると思います。今まで以上に御社や御社のお客様のことを深く理解して、最適なサービスを、一番良い形でご提案していきたいと思います!
(取材:2014年1月)

「MEN'S BIGI(メンズビギ)」のWebサイトの画像 パルコデジタルマーケティングの事例

「MEN'S BIGI」Webサイト