Company会社情報

『First Penguin 戦略』

~新卒2.5年のコンサルタントが"オムニチャネルの専門家"と呼ばれるようになった理由~

開催日
2017年6月26日
講師
playground株式会社 代表取締役
伊藤 圭史 氏

05TOP.JPG

業界、業種を問わず、デジタル×マーケティング領域において最前線で活躍されているトップランナーの方々から学びを得る社内勉強会「デジタルマーケティング ゼミナール」。


第5回は前身である株式会社Leonis & Co.にて共同代表、オムニチャネルコンサルタントとして辣腕を振るわれ、現在はエンターテインメント業界に特化した電子チケット発券サービスの提供とマーケティング支援を行っているplayground株式会社・代表取締役の伊藤圭史氏にお越しいただきました!

05中段01.jpg

05中段2.jpg

講演では、「スタートアップにおいて、リスクと引き換えに大きな果実を狙う存在」である"First Penguin(最初にリスクを冒して海へ飛び込み、魚を食べに行くペンギン)"を戦略として実行された経緯や理由、また本戦略を実行しグローバル市場において大きな成功を収めた「Google」「Airbnb」「UBER」を例に解説。


現状のスタートアップでは「First Penguinのみが成功し市場を独占する」="Winner Takes All"の傾向が強いことを挙げられた一方、「参入すべきタイミングは事業内容によって見極めが必要」と伊藤氏。
見極めの要因としてHype Cycleや地域特性、市場特性を用いて適切な参入タイミングを導き出す方法を説明頂きました。


更に、上記の方法から導き出した日本においての適切な参入タイミングや、伊藤氏が事業を成功させたなかで"どの様に価値を創り上げたか"についての具体的な手法にも触れられ、最後に個人的意見として「当社がFirst Penguinになるためにやるべきこと」を提言頂く・・・という非常に密度の濃い講演内容でした。

05下段1a.JPG

05下段1b.JPG

Webコンサルティング業務が主事業である当社にとって、第一線で活躍されているコンサルタントのお話はマインドセットの在り方や情報収集・事前準備の大切さ、コンサルタントとしての立ち位置などに加え、最も重要な"社/自身のバリューは何か?"といった部分を個々人が見つめ直すキッカケとなったのではと感じています。


また、「起業家による成長市場においてのスタートアップ戦略」という、日ごろ伺う機会の少ない内容であったため、一般スタッフのみならず当社の経営・マネジメント層にとっても多くの示唆や刺激を頂けた会となりました。


伊藤先生、お忙しいなか貴重なお話をありがとうございました!

アーカイブ