あなたの施設にスマホ充電器を
無料で設置しませんか?

CHARGE SPOT チャージスポット

お問い合わせはコチラ
お問い合わせはコチラ

「どこでも借りられて、
どこでも返せる」

※2019年8月現在 全国5,200台、全世界9,000台以上

Charge SPOTとは?

チャージスポットは、日本No.1、96%のシェアをほこる、
モバイルバッテリーシェアリングサービスです。
スマホはコミュニケーションや情報収集、写真撮影や支払いのために欠かせないもの。
災害時にはライフラインにもなります。

そんなスマホの充電が、
もし
切れたら...。

アプリのダウンロードはこちらから! アプリのダウンロードはこちらから!

Google Play App Store
QRコード

施設への集客と滞留延長、
災害時のライフラインとして

  • 設置するだけで
    集客アップ!

    設置場所の情報をアプリに無料記載でき、お店へ誘導できます。電源を心配せずに、施設内での滞在をお楽しみ頂けます。

  • 災害時に無料で
    お客様に開放!

    災害時のライフラインであるスマホ用の非常電源の備えになります。

  • サイネージ画面
    を広告活用!

    施設案内、お店の紹介、イベント情報などを配信可能です。

  • お店の負担
    なし!

    設置・管理費用が無料で提供しております。 機器のメンテナンスは INFORICHが行います。

サービスのご利用方法

  • STEP 1

    STEP 1

    アプリをダウンロード

    ”Chargespot”又は”チャージスポット”でアプリの検索ができます。もしくは、WeChatのミニプログラムを使い、アプリをダウンロードせずにサービスが利用できます。登録を完了後、アプリを使用できます。

  • STEP 2

    STEP 2

    バッテリースタンドを探す

    アプリ内の地図でお近くのバッテリースタンドを探せます。店舗情報(お店の名前、写真、営業時間など)、クーポン、借りられる個数、返せるスロットの個数が表示されます。利用可能な店舗は水色で表示されます。

  • STEP 3

    STEP 3

    QRコードをスキャンする

    アプリでバッテリースタンドの場所を検索し、ご利用になるバッテリースタンドに表示されているQRコードをスキャンします。

  • STEP 4

    STEP 4

    モバイルバッテリーを取り出す

    バッテリースタンドのスロットから出てくるモバイルバッテリーを取り出し、対応するケーブルをバッテリーから選び接続すれば、移動しながら様々なデバイスを充電をすることができます。

返却方法

アプリで最寄りのバッテリースタンドを検索し、空いているスロットにモバイルバッテリーを差し込むだけで返却は完了です。
※レンタル時間に応じた料金が登録したお支払い方法で課金されます。

お問い合わせはコチラお問い合わせはコチラ

使用料金

ユーザーの利用料金は最初の1時間が150円(税抜)、1時間以降から48時間以内までは追加150円(税抜)の利用料金で使用することができます。
48時間以降は、バッテリー返却不要で2,280円(税込2,463円)をお支払い頂きます。

商品案内

  • LL20-J モデル
    42デジタルサイネージ
    バッテリースロット数 20個

    重量 約60Kg
    サウンド
    サイズ 1490 mm x 633 mm x 500 mm
    (高さx 幅x 厚さ)
    消費電力(kwh) 0.06-0.24 kwh
    消費電力(w) 60-240 w
    電気料金 1,458円/月
  • バッテリースタンドSモデル
    サイネージ
    7”デジタルサイネージ

    重量 約1.5kg
    サウンド
    サイズ 180mm × 195mm × 135mm
    (高さx 幅x 厚さ)
    バッテリーの
    個数
    5個
  • モバイルバッテリー

    重量 5000mAh、DC5V/2A
    対応 ライトニングケーブル
    マイクロUSB
    USBタイプC
    安全性 PSE 適合
    CQC16001139923

※24” デジタルサイネージの付いた“M10” モデルもあります。

CONTACT US

サービス内容・納期・お見積りのご相談など
お気軽にご連絡ください。

PageTop