WORKS

  1. トップ
  2. 導入事例
  3. 東京駅一番街の期間限定イベント「東京駅一番街ウィンターイルミネーション」にデジタルサイネージを導入しました

東京ステーション開発株式会社 様東京駅一番街の期間限定イベント「東京駅一番街ウィンターイルミネーション」にデジタルサイネージを導入しました

東京駅一番街の期間限定イベント「東京駅一番街ウィンターイルミネーション」にデジタルサイネージを導入しました

インパクトのある映像表現と筐体デザインでイベント空間を演出!
 
■導入サービス 
デジタルサイネージ
・設置個所:東京駅一番街(東京駅八重洲口) 地下1階
・機器: プロペラ型サイネージ(3D Phantom) (1台) 
・目的:集客/空間演出・ブランディング
・取り組み範囲:機器手配、設置工事、運用 
 
■きっかけ~導入まで
ウィンターイルミネーションの企画の一つとして、何か新しいインパクトのある仕掛けがしたいとご相談を受け、
プロペラ型のサイネージをご提案しました。
通常製品はプラスチックのカバーに入っていますが、東京駅一番街の「東京キャラクターストリート」に設置することから、イルミネーション企画に合わせて装飾を施した筐体内に設置をしました。

■導入後の状況~今後の展望
今回の導入は弊社にとっても新しいチャレンジとなりました。
出来上がりの区画がフォトスポットのような場所になったことで、サイネージを写真に撮影しSNSに投稿されているお客様もいらっしゃいました。
今後は、お客様の滞留データなども記録して、販促や他サービスに活用するなど、新しい提案を行ってまいります。

 画像
※3D Phantom(プロペラ式デジタルサイネージ機器) 
プロペラにLEDの素子が着いており、回転することで映像を表示します。映像が浮遊しているように見えるのか本機器の特徴です。 
クラウドでの管理が可能で遠隔で電源のON/OFFや映像コンテンツの差し替えを行うことができます。 

▼東京駅一番街Webサイト
https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/

Facebook Twitter

CONTACT US

サービス内容・納期・お見積りのご相談など
お気軽にご連絡ください。

PageTop