WORKS

  1. トップ
  2. 導入事例
  3. 「流山おおたかの森S・C 新館FLAPS」デジタルサイネージ導入

東神開発株式会社 様「流山おおたかの森S・C 新館FLAPS」デジタルサイネージ導入

「流山おおたかの森S・C 新館FLAPS」デジタルサイネージ導入

2021年3月にオープンした新館「FLAPS」に、デジタルサイネージをご導入いただきました!
 
新施設のポスターボード全16台と一部フロアサイン4台によりデジタル化。デジタルサイネージ活用の全体プランニングから機器の手配設置、コンテンツ制作、配信運営までお任せいただきました。当社のデジタルサイネージ配信システム「タクトアス(TM)」の採用により、ポスターの貼り替えなどの煩雑な業務をなくしつつ、店頭での情報発信力強化を実現しています。
 
■導入概要
デジタルサイネージ
・設置場所:エントランス、エスカレーター横、エレベーター前、バックオフィス
・取り組み範囲:全体プランニング、設計、機器手配、配信システム(Web連携)、コンテンツ制作、運用
・目的:集客・入店強化/作業・労務軽減
 
■お客様の声
・ディスプレイ・筐体設置からコンテンツ製作・運用まで全てをお任せできる点で安心なパルコデジタルマーケティングを選びました。
・ソフト面、ハード面共に対応が速く、確認事項もすぐ回答をもらえるので安心してデジタルサイネージ導入をお任せできました。
・本館の販促用デジタルサイネージもパルコデジタルマーケティングにお願いしています。本館・FLAPSの各拠点で情報発信ができることで、周辺施設(こかげテラス、ハナミズキテラス、こもれびテラス等)についても、多くのお客様に知ってもらえる機会が増えたと感じています。
 
 
■詳細
それでは、詳細を見ていきましょう。
画像
新しくオープンした新館「FLAPS(フラップス)」の外観。緑豊かな駅前にあります。
 
1. エントランス付近
画像
左:2階エントランス前  右:エントランスホール

来てくださるお客様に届けたい情報をしっかり伝えつつ、雨風や塵・温度といった屋外ならではのトラブル対策も実施。加えて、今回は自治体による広告掲示の高さ制限という条件もございました。これら諸条件をクリアした最適なものを、弊社コンサルタントが豊富な経験をもとにご提案いたしました。
どこまで有線ネットワークを引くべきか?といった配線設計のアドバイスや、施工時のミス・トラブル防止のための工事立ち会いも行っております。

2. エスカレーター横
画像
乗口にも降口にも近すぎない、絶妙なポジション。
 
「デジタルサイネージを置く場所は大体決めているけれど、具体的にどの位置にどの角度で置くのがよいか?」といったご相談もよくいただきます。FLAPSでも、現場と用途にあわせた最適な位置と台数、機器をご提案いたしました。
 
ハード面はもちろん、どんなコンテンツを流すのが効果的か?運用は大変じゃないの?といったソフト面についても、弊社の経験を踏まえてご説明しながらプランニングしました。
Webサイトの更新とあわせて、デジタルサイネージの表示コンテンツを自動更新できる仕組みもご提供。ショップニュースやイベントなど更新頻度の高い情報を効率的に更新できるようにしました。
 
3.エレベーター前
画像
エレベーター前は、待ち時間に目に入りやすい好ポジションに埋め込んでおります。
 
画像
バックオフィス側のエレベーター前でもデジタルサイネージをご活用いただいています。今どんなキャンペーンをやっているかとか、今日は何に気を付けて欲しいといった、スタッフの皆様へのお知らせを掲示しています。
 
バックヤード側は、お客様ご自身で運用されたいというご要望がございましたので、ここでも当社のデジタルサイネージ用配信システム「タクトアスTM)」をご利用いただいております。タクトアス(TM)は、デジタルサイネージ配信の実務に長年携わってきた担当自らが、使いやすさにこだわって開発したクラウドサービスです。いちいちマニュアルを見なくても簡単に更新できるうえ、スマートフォンにも対応していますので、緊急時にもお手元からさっと更新できます。

サイネージ配信システム「タクトアス™」の詳細はこちら>>
 
新館オープンにあたって、デジタルサイネージ導入の不安や疑問にお応えしながら、当社コンサルタントのこだわりもたくさん詰めた「流山おおたかの森S・C」。ぜひ沢山のお客様やスタッフの皆さんに喜んでいただければと思います。

Facebook Twitter

CONTACT US

サービス内容・納期・お見積りのご相談など
お気軽にご連絡ください。

PageTop